ブログを書いた方が良い理由 | Think for Design
トップページ > ジャーナル > マーケティング > ブログを書いた方が良い理由

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.2.1

ブログを書いた方が良い理由

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーのなかむーです!

今日はブログを書いた方が良い理由についてお話をしたいと思います。

ブログを書く事によって会社にも、そして個人にもメリットがあるのです。


機能ではなく価値を発信すべき

高度経済成長期は良いものを作れば売れる時代でした。
なぜならシンプルにモノが不足していたから。

企業はとにかく良いものを、より安く作ることを目指しました。

しかしモノが溢れている現代。
生きていくのに必要最低限のものはみんな持ち合わせています。
どんなに良い商品でも、どんなに安くても売れない時代になりました。

だから僕たちは自分たちの価値を見出し、
それを伝えていくことが求められています。

しかし、良いモノ作りに励んできた僕らは、
機能や価格以外での価値の見つけ方、伝え方に慣れていません。

これから益々モノは売れなくなってきます。
だから価値を見つけて伝えていくことが生き残るためには必要不可欠です。


個の時代

僕たちは働くことでお金を得て生活をしています。

仕事の対価として給料をもらっていることは、自分自身の価値を提供して、
それをお金と引き換えにしているということです。

今後、個人は二極化していくと言われています。

誰でもできる単純作業を仕事としている場合、
AIがとって代わり仕事を失っていきます。

一方価値を持った人にはより仕事が多く集まり、
それが給料としてプラスになっていく為、
どんどんと二極化が進んでいくということです。

個人においても価値を見つけ、価値を伝えていくことが求められるのです。


会社×個の最大化

会社とは個の集合体なので、個人の価値が上がれば会社としての価値も上がります。
会社としての価値が上がればそこで働いている人の価値も上がります。
逆に個がマイナスであれば、どんなに掛け合わせてもプラスにはなりません。

会社の価値×個人の価値の最大化 これが今後求められてくるのです。

会社として個人として、価値を伝達する場は「SNS」か「ブログ」ではないでしょうか?
だから積極的に「ブログ」を活用していく必要があるのです。

ぜひ今日からブログを書いていただければと思います!

本日もがんばっていきましょう!
それでは、また明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト