ブランディングにおいて重要な「らしさ」の見つけ方 | Think for Design
トップページ > ジャーナル > ブランディング > ブランディングにおいて重要な「らしさ」の見つけ方

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.4.27

ブランディングにおいて重要な「らしさ」の見つけ方

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

今日は1日埼玉にいるのですが、最近いつも決まって天候が悪く、
久々に雨が降っていないのでしあわせを感じています!


さて、今日はブランディングにおいて重要な
「らしさ」の見つけ方についてお話をしたいと思います。

以前からブログにも時々書いていますが、
ブランディングにおいては「らしさ」が非常に重要になります。

スターバックス「らしさ」
Apple「らしさ」
ディズニー「らしさ」

上記のブランドには何となく共通のイメージがあるのではないでしょうか?
スタバはゆったりと落ち着けるコーヒーショップ、ディズニーは夢の国みたいに。

ただ、これらのブランドは昨日今日でブランドのイメージを得たわけではなく、
長い年月を経て気づき上げています。

ブランディングは「らしさ」を伝え続けていきながら、消費者の心のイメージを形成していく作業です。
だからまずは自分たちにどんな「らしさ」があるのかを明確にする必要があります。

では自分たち「らしさ」とはどうやって見つけるのでしょうか?

実はこの「らしさ」は経営理念と密接な関係にあります。

人に例えるとイメージしやすいのですが、私たち一人ひとりの自分らしさとは、
個人の価値観から形成されていると思います。

例えばファッションなどが「個性的」な人を想像してみてください。
その人がなぜ個性的なファッションをしているのでしょうか?

おそらくそれまでの生い立ちの中で、経験したことや感じた事が
その人の「ポリシー」となりファッションに表れていると思うのです。
ここから言えることは、ポリシーとはその人の価値観だということです。

会社もまた同じ。
「らしさ」とは「価値観」の現れなのです。

創業時の想い(理念)やそれまでの経験から「価値観」が生まれるので、
「らしさ」を探す際は「過去の振り返り」と「深堀り」が大事になってくるというわけです。

あなたの会社にはどんな価値観がありますか?

本日も頑張っていきましょう!
それではまた明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト