会社としての意味 | Think for Design
トップページ > ジャーナル > 経営戦略 > 会社としての意味

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.3.22

会社としての意味

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

先日、スタッフと「個人のスキルがどんどんとアップしていていい傾向だね」と話をしていました。
手前味噌ですが、うちの会社のスタッフは日々ものすごい成長をしています。
1年前と比較すると格段にその違いが分かるほどです。

ただこれは僕としては手放しで喜べないことでもあります。

個人のスキルが上がっていき、一人一人がフリーランスのような働きをするようになると、
会社としての意味が本格的に問われるのです。

会社としての意味・・・。

働く人の意識や価値観は時代とともに変化しています。
終身雇用が崩れ、会社への帰属意識も希薄化しています。

お金よりも仕事へのやりがいや達成感を求め、ワークライフバランスを重視した働き方に変化し、
昔に比べて働くことに対するニーズが多様化しているのです。

会社としての意味とは、そんな多様化したニーズを満遍なく叶えられるということでしょうか?

いや大企業ならまだしも、中小企業においては全てのニーズを叶えるのは難しい気がします。

どこかの大手企業が週休3日を導入なんていうニュースがありましたが、
中小企業で週休3日なんてありえません。
待遇や福利厚生においては特に大企業には勝てないですよね。

だからやっぱり中小企業は中小企業ならではの意味を見つけなければいけない。

しかもその意味とは、全ての人にとっての意味ではなく、
特定の人にとっての意味でなければいけません。

会社としての意味・・・
引き続き模索していきたいと思います!

本日もがんばっていきましょう!
それではまた明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト