会社の未来に投資する | Think for Design
トップページ > ジャーナル > デザイン会社コンサル > 会社の未来に投資する

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2021.12.1

会社の未来に投資する

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

さて、先日会社から1時間くらい離れた「野尻湖」にて
アプリコットデザインのMTGを行いました。

といっても全てのスタッフが集まったわけではなく、
選抜メンバーが所属する「ブランド推進室チーム」のみです。

この選抜メンバーは僕が任意に選んだわけではありません。
とある診断によって4つのタイプに分類し、
その中の特定のひとつのタイプに属する人が選ばれているので、
極めて公平に決められたメンバーです。

野尻湖が一望できる開放的な会議室をレンタルして、
自然の中でのびのびとワークショップを行いました。

何ともイケイケな今どきの会社がやってそうなMTGですが、
うちはそんな余裕はないので(笑)極めて真剣にとり行われました。

参加者の目は真剣そのものです。

お昼にBBQをやりながら(ビールを飲みながら)。

極めて真面目に、真剣にとり行われました。

このブランド推進室、8名のメンバーから構成されています。
実は先月あたりから発足していて、何度かMTGを行なっていました。

今回の野尻湖MTGはそれまでの話し合いの集大成と、
これから長く続いていくブランド推進室プロジェクトのキックオフとなったのです。

今回のプロジェクトは正に「ブランディング」であり、
外向けと内向けのブランドづくりを改めてやっていこうぜ!という名目ではあるのですが、
僕の中ではこの上なく壮大な実験であります。

僕は会社におけるほとんどの課題は
「ブランディング」で解決すると仮定しています。

だからその仮定が果たしてどこまで実証されるのか。

ブランディングでどこまで会社は変わるのか。

これを自社を実験台として行い、得られた結果がすばらしいものであれば、
もっと自信をもって、張り切ってブランディングの素晴らしさを伝え続けられると思うのです。

結局ゴールまで辿り着けず、会議室の利用時間を過ぎてしまったので、
湖畔で紙と付箋を広げ話し合いを続け、当初予定した工程を無事に終えました。

終わった瞬間に日が沈み、幻想的な野尻湖を見ながら帰路につきました。

冒頭もお伝えしましたが、うちの会社そこまで余裕があるわけではありません。
このブランディングには多くのコストが発生します。

今回のMTGだけをみてみても、
・1日の人件費8人分
・普通に仕事をしていたら得られた売り上げ8人分
・施設利用料、交通費
・BBQ費用
・ビール代・・・(余分)
結構な費用がかかっています。

しかも、ブランド推進室はこれで終わりではなく、ここから始まりです。

数年かけて行なっていく計画なので、
もうそれはそれは膨大なコストが発生します。

でも、絶対にやる価値がある!
そう思っているからこその投資です。

会社の未来に投資です。

アプリコットデザインはもうすぐ(といってももう少しありますが)10年を迎えます。

先輩経営者さんに聞くと、10年は大きな節目の年で、
それまでのやり方が通用しなくなるそうです。

会社には4つの成長サイクルがあります。
創業期、成長期、成熟期、衰退期です。

うちの会社は遅咲き?なので、まだまだ成長段階です。

次のステップに進むためにがんばっていきます!

本日もがんばっていきましょう!
それでは、また明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト