時代の変化に対応できない人 | Think for Design
トップページ > ジャーナル > 今日の一言 > 時代の変化に対応できない人

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.6.11

時代の変化に対応できない人

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki


おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

今日は「時代の変化に対応できない人」というお話をしたいと思います。

コロナというパンデミックに襲われて3年。

やっと日常が少しずつ戻ってきている今日この頃ですが、
やはり経済の動きは鈍く、「コロナが終息したら元の時代に戻る」という淡い期待は叶いそうにありません。

「コロナ前にはどう考えても戻らない」という考えのもと、
3割減の「7割経済」を前提に僕らは事業を組み立てるべきだと思います。

このことをピンチと捉えるか、チャンスと捉えるかでその後のあり方が変わってきます。
だからピンチと捉えてしまう人は、時代の変化に対応できない人とも言えます。

人間にはもともと「安心・安全」の欲求があるため、本能的に変化を嫌います。

さらには人間の脳はネガティブな情報に価値を見出しやすい傾向があると言われています。
悪い情報が広まりやすいのも、テレビで芸能人の不倫を発信し続けるのもそういった理由からです。

「変化を嫌い、ネガティブに価値を感じている」

これが私たち人間なのです。

ともすると、我々はデフォルトで時代の変化に対応できないとも言えるのではないでしょうか。

しかしながらこれだけ人間が進化してきたのには必ず理由があります。

多くの人が変化を嫌っている中で、チャンスの芽を見つけられる柔軟な思考を持った人が、
原石を見つけそれを当たり前にすることで進化・成長してきたのだと思います。

時代の変化に対応するためには「変化を受け入れ、ネガティブを排除する」心持ちが大切なのではないでしょうか。
その上で、このピンチをチャンスと捉え事業を組み立てていく事が大事ですね。

本日もがんばっていきましょう!
それではまた明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト