ほろよいのCMが好きです | Think for Design
トップページ > ジャーナル > ブランディング > ほろよいのCMが好きです

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.5.7

ほろよいのCMが好きです

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

今日は低アルコール酒「ほろよい」についてお話をしたいと思います。
なぜいきなりそんな話をするのかと言えば、
今年の2月くらいから流れていたほろよいのCMが素晴らしすぎたからです。

ほろよいは低アルコール市場と呼ばれる中で高いシェアを誇っているお酒です。

ほろよいが狙っていたターゲットは、お酒を飲んだことがない20代前半の若者だったそうです。
低アルコールで甘めの味にすることで、ビールなどの苦いお酒が苦手な人にヒットしました。

飲みやすいのでお酒初心者にはもってこいですよね。

でも僕がおもしろいなぁと思ったのは
「酔いたくない」というニーズを満たしてくれる商品である点です。

このニーズは僕自身めちゃくちゃ共感できるニーズです。
僕はほとんどお酒を飲まないのですが、その理由の一つに「酔いたくない」があります。

もともとお酒が弱いというのもあるのですが、酔ってしまうと思考が数時間停止してしまい、
時間を無駄にしてしまうからです。(あくまで個人的な見解です)

だけど、そんな僕だってお酒を飲みたい時はある。
でも酔いたくない。
しかしジュースじゃ物足りない。

そんなニーズをばちこんと満たしてくれる「ほろよい」は
僕にとって素晴らしいブランドであると言えます。

新しいCMではコミュニケーションメッセージを「自分らしく、自分時間を楽しむお酒」とし、
それを体現してもらうために作られたものです。

今夜はブギーバッグなどの懐かしの名曲に乗せて、
「ほろよい飲んで、なにしよう?」をテーマに、ほろよいのフレーバーをテーマとした6つの部屋で、
自分時間を思い思いに過ごす女の子の様子を描いたCMです。

初めてCMを見た時に僕は鳥肌が立ちました。
CMからブランドのメッセージ(伝えたいこと)が強烈に伝わってきたのと同時に、
ほろよいを飲む時間をイメージ・連想できるような内容だったのです。

ぜひみなさんも注目してCMを見てみてください。



本日もがんばっていきましょう!
それではまた明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト