思いの解像度を高める | Think for Design
トップページ > ジャーナル > 経営戦略 > 思いの解像度を高める

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.4.20

思いの解像度を高める

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

会社のビジョンやブランドアイデンティティなどを、
社内全員で共有できている会社は強く、結果として成長しています。

日々の会社の中で僕らはたくさんの選択をしています。
会社の方向性を決めたり、仕事の優先順位を決めたり、
お客さんの対応の仕方を決めたりと、仕事とは選択の連続でもあります。

ビジョンやブランドアイデンティティなどの想いは、
それら選択の際の基準となる大切なものです。

目指すべき方向性が明確な程、迷いの時間は減り、自信をもって選択をすることができます。
そしてその選択一つ一つが未来(ビジョン)に繋がっていきます。

会社の大切な想いは、社内全員で共有しておくべきです。

でも、想いはなかなか伝わらないものです。
だから繰り返し繰り返し伝えていく必要があります。

それでもやっぱり伝わらない時は、想いを強くする事を考えてみましょう。

想いは強い方が伝わりやすくなり、人の心を動かすからです。

想いを強くするためには、想いを何度も何度も言葉にして可視化し、
磨きをかけて解像度を高めていく必要があります。

自分が思っているほど想いは届かないものです。

朝礼や会議の時はもちろん、社内報やブログでの発信など、
解像度を高めた想いを意識的に伝え続けていきましょう!

本日もがんばっていきましょう!
それではまた明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト