Nakamura’s STORY Vol.01 | Think for Design
トップページ > ジャーナル > プロフィール > Nakamura’s STORY Vol.01

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.1.1

Nakamura’s STORY Vol.01

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

はじめまして。

デザイン会社、ブランディング会社、コンサルティング会社の
3社を経営している中村と申します。

僕は、側から見ると売上も順調に伸びてスタッフ数も増え、
会社も複数あってと順風満帆に見えるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

何度も何度もピンチに陥り、
キャッシュアウトしそうになるたび「会社を辞めたい」そう思っていました。

でも、今となってはそれら全てが僕にとって必要な経験であり、財産です。

「こんな経営者もいるんだ」

そう感じながら、気楽に観ていただければ幸いです。

まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。


プロフィール

中村 弘樹

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

生年月日:1981年2月10日


会社設立の想い

デザイン会社として、求められていることは集客や売上アップです。
しかし、見た目だけを良く取り繕っても根本的な企業の課題解決にはつながりません。

例えば1000人集客したとしても「社内の体制が整っていなければ」
多くの見込み客を垂れ流してしまう。
もしくは、採用活動を行い数名の社員を獲得することができたとしても
「社内の体制が整っていなければ」すぐに離職してしまうでしょう。

そこで、根本的な課題を解決するために重要なのが「ブランディング」です。

日本においてブランディングは、どちらかといえばデザインに近い立ち位置にあります。
しかし、デザインをメインとしたブランドづくりでは、
会社の奥深くに入りにくく、根本的な課題解決とはなりません。

「デザインには、人を幸せにする力がある」

だからこそ、表面だけではなくお客様に1番近い場所で、応援し続ける存在でありたい。
どんな思いから「Think for Design」を設立したのです。


今後の目標

僕はデザイン業界を本気で変えたいと思っています。

なぜなら、デザインは人を幸せにする力があるからこそ、
それを生み出している人たちは素晴らしい仕事をしていて、尊敬できる存在だと思うからです。

しかし、もっと評価されてもいい職業にもかかわらず、
世間の価値にギャップがありすぎると感じます。

もっと僕らは、自分たちの価値を高めていかなければなりません。

デザインには人を幸せにする力があるはずなのに、
それを目指してる人たちが幸せでなければ続けることはできないのです。

まだまだ成長過程にある僕が言うのもなんですが、
デザイン業界を変えて幸せの連鎖が生まれる世界を作っていきたいと思っています。


それでは波瀾万丈なストーリーのはじまりです。

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト