創業時の会社名の決め方! | Think for Design
トップページ > ジャーナル > プロフィール > 創業時の会社名の決め方!

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.5.23

創業時の会社名の決め方!

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki


おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

僕はデザイン会社である「株式会社アプリコットデザイン」と
ブランディング会社である「株式会社ポケット」を経営しています。

今日は創業時にどうやって会社名を決めたかについて、お話をしたいと思います。

いきなり結論を言ってしまうのですが、両社ともに全く悩みませんでした。
100%悩まなかったかというと少し語弊になってしまいますが・・・。

思いつきで決めたわけではなく、もちろん考える時間はありました。
でも考えて出た社名に対して全く迷いがなかったのです。


株式会社アプリコットデザイン

そもそもデザイン会社なのでデザインというワードは入れたかったのです。
〇〇デザインの〇〇に何か入れよう。

考えたときに真っ先に「犬」が頭に浮かびました。
というのも僕は昔、犬のお店を経営していたので、
その類のものを入れた方が自分らしいと思ったんですね。

でも「ドッグデザイン」だとトリミングサロンみたいだし。
「チワワデザイン」だともはや何を言っているのか分からない(笑)

自分はこの会社をどんな風にしていきたいのか。
そもそも何のために会社を設立するのか。

こんな問いを自分に投げかけると、デザイン会社ってどこか壁があってハードルが高そうなイメージだけど、
もっと身近に感じてほしい、いつでも気軽に相談できる存在でありたい、お客さんの良きパートナーでありたい。
こんな答えが返ってきました。

・・・

トイプードルって、毛の色によって性格が違う事を知ってますか?

ブラックは控え目で落ち着いた性格
ホワイトは甘えん坊
ブランはマイペースで穏やか
アプリコットは陽気で元気

どの色がうちの会社っぽいかなと考え、「アプリコットカラー」がらしいなと思い、
アプリコットデザインという名前にすることにしたのです。


株式会社ポケット

最初はまったく会社名が浮かんできませんでした。
ブランディングを主に取り扱うサービスを予定していたので、最初はブランディングが連想されるような名前が良いなと思いました。
例えばブランドデザインとか。でもそれだとありきたりになってしまうし、実際に実在しそうな会社名です。

そこでまた、この会社をどんな風にしていきたいのかを自分に問いかけてみました。
そもそもブランディングって経営にとっての道標であり、希望の光でワクワクするものだなと思っていたのです。

ワクワクから連想されるもの・・・

考えていると「ポケットを叩くとビスケットがふたつ」というあの歌が頭の中で流れてきました。
ふしぎなポケットというタイトルの曲らしいです。

おっ、ポケットっていいな。

ポケットって他にどんな意味があるんだろうと調べると
「周囲と異なる特徴を持つ地区、場所」という意味もあるそうで、
これはまさにブランディングそのものを表しているようです。
ブランディングを生業とする自分たちにぴったりだということで決まりました。


結局のところ社名の決め方って

基本的には社名って別に決まりがあるわけではないので、好きに命名すれば良いとは思います。
かっこよさなどを重視したり、インスピレーションなどを重視したり。

でも僕は、やっぱり会社名ってそうそう変わる事がないものだと思うので、
意味をしっかりと込めた名前にした方が良いかなと思います。

どんな思いで会社を立ち上げようと思ったのか、
これから会社をどうしていきたいのかを元に連想しながら考えると良いのではないかなと思います。

これから会社名を命名される方は、
ぜひ愛着がもてる会社名をつけてほしいものです。

本日もがんばっていきましょう!
それではまた明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト