僕は何の為に働くのか | Think for Design
トップページ > ジャーナル > 今日の一言 > 僕は何の為に働くのか

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.1.16

僕は何の為に働くのか

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

ありがたいことなんですが、日々たくさんの問い合わせをいただきます。

しかし仕事が増えれば増えるほど、スタッフの疲労度も上がっていきます。
そしてここにきて体調を崩すスタッフも出てきたり、
なにかと社内がバタバタしていて、どうも地に足がついていません。

忙しい時こそ会社の本質が問われると思っているので、
一生懸命に改善策を見出すため、スタッフと面談などをしていたりします。

そして自分自身についても、そもそも自分は何の為に働いているのか、
何の為に会社を経営しているのかについて考えるようになりました。

シアワセをデザインするという旗を掲げて会社経営をしているはいいものの、
果たして働いているスタッフはシアワセなのだろうか。

シアワセかどうかなんて、スタッフに聞いたところで返ってくるであろう答えは決まっていて、
社長に向かって不幸せですとは言えないものです。

だから社長をしている以上、僕は一生涯スタッフの本音の本音を
聞けないのかもしれないのです。

しかしそうは言っても、もしスタッフの幸福度が低いようであれば、
そんな会社は存在する意味があるのか?そう自問自答してしまいます。

僕は基本的に周りの人にものすごく気を使ってしまう性格で。
放っておくと全てを自分で抱え込んでしまいます。

この仕事をあの人にお願いしたら、あの人が大変になるだろうから自分でやろう、みたいに。
基本的に他人に迷惑をかけたくなく。それはスタッフにおいても同じで。

ただ最近では、それではみんなが成長しないと思い、仕事を積極的に任せるようになりました。
しかしそうするとみんなが大変になり、それを見かねてまた自分で抱え込んでしまう。
そんな負のループの繰り返しで。

みんなが大変になるくらいなら、自分が犠牲になろうというこの精神、困ったものです。
もしかしたら、自分自身を追い込むのが好きなのかもしれません。(笑)

その話はさておき。

僕は何のために仕事をしているのか。

この問いについて改めて整理しておきたいと思います。

僕は今40歳、家族もいます。
仕事が忙しく、ほとんど家にはいません。
全国を飛び回っているので、1週間帰れない時も度々。
体も酷使しているので、健康的にも不安です。
たくさんの犠牲の上に仕事が成り立っているのです。

まさかこんな状況を良しとはしていなくて、
もっと”ちゃんとしなきゃ”そう思いながら日々を送っています。

だけどあまり変化のない(変えられていない)日々・・・。

僕の人生の目的は何かと問われると
「シアワセになる」ことで、「豊かな暮らし」を送り続けることです。

豊かな暮らしとは心が豊かであるということです。
いくらお金があったところで、豊かさとは比例しないと思っているので、
お金儲けをしたり、貯金をすることには興味がありません。

しかし、お金があることによって選択肢が増えることもまた事実で。
お金はほどよくあった方が良いとは思うのですが、やっぱりそれが全てでは決してありません。

お金のために働いているわけではない。

・・・

昔こんな話を聞きました。

シアワセとは「仕事」「個人」「家族」それぞれの場所でバランスよく
コンディションが良い状態で感じられると、たしかにその通りなんです。

例えば家族のバランスが崩れると仕事や個人にも影響を与え、
仕事のバランスが崩れると個人や家族のバランスが崩れてしまいます。

きっとこの3つは足されるものではなく、掛けられるもの、足し算ではなく掛け算である気がします。
どこかがゼロやマイナスになれば全体がゼロになりマイナスになる。

僕がこれらをバランスよくかなえる為には総じて「時間」が必要で、
豊かでシアワセになるためには「時間」をいかにして生み出すがが鍵なような気がしたのです。

豊かな時間を生み出す為、シアワセな時間を継続する為、
僕はそれらの「時間」を働く事で得ようとしているのではないか。
そんな結論に至ったのです。多分きっとこれが自分の本質。

ここをしっかりと見失わないようにしなきゃなと思うのです。

現在は過去の選択の積み重ねであるので、今こういう状況にあるのは、
良くも悪くも自分が選んだ道。

もちろん後悔なんてちっともなくって、
たとえあったとしてもやっぱり未来だけを見続けていきたい。

シアワセで豊かな「時間」を増やしていきたい。

これがきっと僕の働く理由。

これからも自分らしい選択をしながら、
シアワセで豊かな時間を増やしていきたいなと思います。

本日もがんばっていきましょう!
それではまた明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト