その一言が相手の気持ちを左右する | Think for Design
トップページ > ジャーナル > 今日の一言 > その一言が相手の気持ちを左右する

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.6.18

その一言が相手の気持ちを左右する

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki


おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

先日スタッフと話をしていて、ハッとしたことがありました。

「無理しないでね」

この言葉は会話の中でもよく登場する言葉で、
頑張りすぎないでねとか体調優先でねみたいに、いろんな意味を含んだ言葉です。

こちら側の意図としては、相手を思いやり配慮した上での優しい言葉ではあるのですが、
受け取る側の捉え方により、マイナスに働く場合があるなと思いました。

例えばがんばろうとしていたAさんに対し、無理しないでねと言ってしまうと、
本人のやる気にブレーキをかけてしまったり、
期待していないのかな?と思われてしまう可能性があるってことです。

しかしながら、Bさんにとってみたら「無理しないで」の言葉は、
焦らずに自分のペースでがんばれる温かい言葉になります。

「無理しないでね」
「がんばってね」

何気なく使っている飾り言葉は、
伝える人によって感じ方や捉え方が変わる事を、
頭に入れながら使わなければいけないですよね。

本日もがんばっていきましょう!
それではまた明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト