大切な強みの見つけ方! | Think for Design
トップページ > ジャーナル > 経営戦略 > 大切な強みの見つけ方!

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.7.28

大切な強みの見つけ方!

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki


おはようございます!
中小企業のための伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

音声でも配信しているので、耳だけ開いている人はこちらでどうぞ。



今日は強みの見つけ方というお話をしたいと思います。
会社はもちろん、個人でも同じことが言えるので参考にしていただければと思います。

業界やその分野には必ずナンバーワンの称号を手にした存在がいます。

例えばうちの会社でお付き合いのある「オルガン針」さんは、
ミシン針という分野において、国内80%、世界でも15%のシェアを誇っています。
日本においてはミシン針といえば「オルガン針」というポジションを築いています。

身近なところで、とうもろこしの生産量トップは北海道です。
ほとんどの人がとうもろこしといえば?の問いに対して「北海道」と答えると思います。
北海道は満場一致でナンバーワンの称号を得ているということです。

では、2番目にとうもろこしが有名な県は?の問いに対して、すらっと答えられる人は少ないのではないでしょうか?
(答えは千葉県です)

ここから言えることは、ナンバーワンは圧倒的に強く、
ナンバーツーは太刀打ちできないということです。

だから、ナンバーワンになれる何かを見つけることが大切で、
それがそのまま「強み」になるわけです。

ではどうやってナンバーワンを見つけたら良いのでしょうか?

強みは「引き算」または「掛け算」で見つけます。

「引き算」とはどんどんと削ぎ落として絞り込んでいくことで、
例えばパン屋であれば、食パン専門店にしたり、カレーパン専門店にしたり。

自社の強みが活かせ、ナンバーワンをとれるであろう
市場を見つけシェアを獲得していくやり方です。

アマゾンはもともと「書籍」に集中して攻め続けた結果、圧倒的なブランドになりました。
ユニクロも、フリースに絞って展開したキャンペーンがうまくいき圧倒的なブランドになりました。

絞り込み、選択をしてリソース(資源)を集中投下することで、
その分野のナンバーワンを獲得することができるわけです。

次に「掛け算」。

これまたうちのお客様ですが、日本一の星空の村「阿智村」という村があります。

この村は、「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」という、
ゴンドラで標高1,400m地点まで上がり、満天の星空を楽しむツアーが人気となり有名になった村です。

https://sva.jp/night_tour/
資源でもある日本一の星空に、エンターテイメントを掛け合わせることによって、
星空×エンターテイメントの称号を得て、「日本一の星空の村」になったわけです。
その結果、人口の25倍に相当する年間16万人もの観光客が来村しているから驚きです。

このように、資源と何かを掛け合わせることによって、
自分たちがナンバーワンになれる市場(分野)を開拓することも、
「強み」を見つけるのにはもってこいなのです。

本日もがんばっていきましょう!
それではまた明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト