脱続かない、習慣づけをする方法 | Think for Design
トップページ > ジャーナル > 今日の一言 > 脱続かない、習慣づけをする方法

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.2.6

脱続かない、習慣づけをする方法

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

おはようございます!
経営者さんの明るい未来をデザインする
伴走型ブランド経営デザイナーのなかむーです!

本日は日曜日なので、日曜日らしいゆるいお話をしたいと思います。

心理学の世界で「アンカリング」という言葉があります。
アンカリングとは条件付けという意味です。

朝起きて歯磨きをする習慣
帰宅したらまずテレビをつける習慣

これらって●●したら●●をするという条件反射です。
無意識のうちに習慣化している行動なのです。

この条件反射をうまく活用すれば、
「続かない」を「続く」に変えていくことができます。

例えばブログ。

僕はブログを毎日書いていますが、
やっぱり多くの方は毎日ブログを書く事が難しく、三日坊主で終わってしまいます。

僕だってやっぱり毎日ブログを書くのは面倒で、
できればやりたくないなと思ってしまいます。

歯磨きって毎日するもので、
今日やったから明日やらないという人は少ないと思います。
なぜなら習慣化しているので、やらないと気持ちが悪いからです。

僕は毎朝出社したり、日曜日朝起きたら、
すぐにブログを書くという習慣づけを試みました。

すると、ブログを書いていない日は不快で気持ち悪くなってしまったのです。
結果的に毎日続けられる事ができたのです。

アンカリングを活用して、「やりたい事」と「時間」を結びつけるだで、
継続できる習慣化が身につくのです。

他にもこんな習慣化をしています。

通勤電車に乗ったら「ブログを書く時間」
新幹線に乗ったら「仕事をする時間」
車に乗ったら「会社のことを考える時間」
時間が少し余ったら「本を読む時間」

こんな風にルールづけをしています。
僕が大事にしている点は、「今やらなければいけないこと」と
「未来に向けてやりたいこと」を分けて、
バランスよく取り組める様な習慣化をすることです。

簡単な方法なので、みなさんもお試しください。

それでは素敵な日曜日を。

また明日お会いしましょう!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト