スタッフの事を知れるエンゲージメント診断 | Think for Design
トップページ > ジャーナル > ブランディング > スタッフの事を知れるエンゲージメント診断

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.4.3

スタッフの事を知れるエンゲージメント診断

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

今日は日曜日という事で、耳寄りな情報をお届けしたいと思います。

経営者さんが経営において気になることの上位に位置するのが、
「スタッフが自社の事をどう思っているのか?」だと思います。

スタッフに、うちの会社のことどう思っているの?
と聞いても本音を聞き出すことって難しいと思います。

雇用関係にあるので仕方がないですよね。

そこで、僕が所属しているブランドマネージャー認定協会の、
認定コンサルタントだけが使用できる「エンゲージメント診断」をご紹介します。

WEB上で全106問の質問に答えていただきます。
所要時間は10分〜15分程度。
PCはもちろんスマホからも実施可能です。

この診断を受けていただくと、スタッフの「ブランド体現度」と「エンゲージメント」が分かります。

ブランド体現度とは 自社のブランドが社内に浸透して、スタッフがどの程度体現できているかが分かります。
つまり、どの程度の価値観の共有ができているか、それによってイキイキと働いているか否かが分かります。

エンゲージメントとは スタッフが仕事を自分ゴトとして積極的に関り、幸せにイキイキと働けているかが分かります。
お客様の満足度を得るには、まずは自社のスタッフが満足度を持って仕事ができていることが重要です。

仕事をどれだけ自分ゴトとして捉えているかの「自分事化度」
自ら仕事を作り出す「仕事創出度」
仕事をする上での「仕事の資源」
個人の特性である「個人の資源」を測定することでエンゲージメントを測定します。

かなり画像をぼかしてありますが、上記のような診断結果が出るのです。

会社とは個人の集まりなので、個々のスキルや能力によって会社は左右されます。
でもそもそもスタッフとのエンゲージメントが低ければ個々の能力を十分に活かすことはできません。

そこでこの診断を行っていただき、社内の現状を知った上で経営戦略に落とし込んでいただければと思います。

おひとりさま1,500円です!
なお弊社のサービスをご利用いただいている方限定となり、
診断のみの提供はしておりませんので、予めご了承くださいませ。

それでは素敵な休日をお過ごしください。
また明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト