投資の時間を確保しよう | Think for Design
トップページ > ジャーナル > 経営戦略 > 投資の時間を確保しよう

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.1.30

投資の時間を確保しよう

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーのなかむーです!

みなさんは日々の生活の中でどのくらい投資していますか?

投資というと、資産運用などお金の投資というイメージが強いですが、
自身の未来のイメージを形にするための準備をすることも投資です。
それは学びや経験、健康や人間関係など多岐にわたります。

投資がなければ現状維持はおろか、今よりも状況が悪化する可能性があります。

例えば学びを行わなければどんどんと老化して頭が凝り固まっていきます。
すると時代に合わせた選択が難しくなり、結果世の中から置いてかれる・・・みたいな。

だから僕は私生活においては毎日必ず学びの時間を設け、
仕事においては将来のための仕事をする時間を確保しています。

僕らは1日24時間をいろいろな事に割り当てやりくりしています。
仕事10時間、睡眠8時間、趣味2時間みたいに。

1日に使っている時間を「消費」「浪費」「投資」の3つに分類してみてください。

消費とは生活するために必要な時間
浪費とは消費にも投資にもならない時間
投資とは将来の自分の財産形成を目的とした時間

意外と「消費」と「浪費」の時間ばかりで、
「投資」の時間が少ないのではないでしょうか?

消費は致し方ないとしても、浪費の部分を削減して、
未来のために投資する時間を確保してみてはいかがでしょうか?

これは仕事においても同じです。

消費とは必ずやらなければいけない仕事
浪費とはやらなくても良い無駄な仕事や無駄な会議
投資とは将来を見越した仕事

みなさんの仕事における「消費」「浪費」「投資」の割合はどうでしょうか?
一度書き出してみて下さい。

きっと「消費」と「浪費」にほとんどの時間を使っている場合が多いと思います。
それでは現状維持はおろか衰退していく可能性が高いですよね。

「浪費」を削りながら、その時間を「投資」へ回したいものですね。

今日は日曜日。
ゆっくりと体を休めて明日からまたがんばりましょう!

それでは、また明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト