ホームページ制作会社との付き合い方 | Think for Design
トップページ > ジャーナル > マーケティング > ホームページ制作会社との付き合い方

JOURNAL

ジャーナル

DATA . 2022.3.9

ホームページ制作会社との付き合い方

Nakamura Hiroki

Nakamura Hiroki

おはようございます!
伴走型ブランド経営デザイナーの中村です。

僕はホームページは経営の基盤だと思っています。
それぐらい重要なツールであると考えます。

しかしながら多くの会社さんがホームページを上手に活用できていません。

経済産業省のデータによると、デジタル専門人材を社内に配置できている会社は30%程度で、
70%近くの会社では配置できていないそうです。

本来であれば自社内にホームページやWEB集客に強い人員を配置した方が良いと思います。
でも、その人材を採用するのも育てるのも「デジタルに弱い人間」なので、
どんなにポテンシャルのある人材を採用しても扱いきれません。

となると、外部のブレーンに依頼する流れとなります。
その際、ブレーンとの付き合い方や距離感によって成果が大きく左右されます。

そもそも、なぜ社内にデジタルに強い人間を配置した方が良いかについてご説明します。

もちろん、タイムリーに新鮮な情報を発信できるというメリットはあります。
ただそれ以上にWEB集客において重要な「見込み客のニーズ」をきちんと理解することができるからです。

「見込み客のニーズを理解する」とは簡単に言えば「お客さんになりそうな人を想像できるか」です。

お客さんを理解していないと、何をやっても空回りしてしまいます。
やみくもなSEO対策、一貫性のない広告を連発して不発に終わってしまうのです。

外部のブレーンと「お客さんになりそうな人」という共通認識を
持ち合わせられるか否かがとっても重要だと思います。

その為には、定期的に顔を合わせてコミュニケーションをとる必要があります。

もちろん定期的に打ち合わせを行えば、お互いにコスト(時間や給料)が発生します。
しかし、ここにかけるコストは決して無駄ではない投資だと思います。

ホームページは経営の基盤。
だからこそブレーンとの関係性はきちんと築き上げておきたいものです。

本日もがんばっていきましょう!
それではまた明日!

related post

関連記事

    Ranking

    Archive

    Happiness in Design

    シアワセをデザインする会社

    CONTACT

    お問い合わせ・ご相談は
    お気軽にどうぞ

    Project

    プロジェクト